40代男の仕事・ストレス・健康・美容・性に悩む日々を乗り越えて男を磨け

昔から報われない時代を歩み続けてきた僕らは、健康・美容・性の日々悩ましいことばかり。でも僕らは決してめげず、悩みを1つ1つ解決して男を磨いていこうと思う。

不動産投資の利回り

      2017/02/10

不動産投資の利回りについて
考えたことがある人は多いと思いますが、

どうやって、
不動産投資の利回りは計算されているのか

知っているでしょうか?

 

不動産投資といっても利回りというのは

『表面の利回り』と『実質の利回り』

がありますから、
不動産投資をこれからしようと
思っている人の場合には、

表面の利回りと実質の利回りがどう違っているのか、

利回りの見方についても
知っておく必要があるのです。

 

 

不動産投資による利回りというのは、
投資したお金に対する1年間の収入の割合
のことを言います。

『1年間の収入÷投資した金額×100』

で計算できるのですが、

例えば、

100万円を1年間に不動産投資したとしますが、
それで1万円の収入になったとしたら、

それは利回りが1パーセントですね。

 

先ほど不動産投資には
2種類の利回りがあると言いましたが、

表面利回りの場合には、
年間の総収入÷購入金額×100で計算可能です。

もしも年間の収入が100万円だとして、
購入金額が1000万円だった場合には表面周りは、
10%という計算が出てきます。

 

しかし実質利回りというのは、
物件を運用しているコストなども考えた利回り
のことを言いますから、

実質利回りは、

年間の総収入から
物件の運用コストなどを引いたものを、
購入金額で割って100をかける

ということになり、

実質の利回りの方が、
表面利回りより悪くなることになります。

 

ですから、
不動産投資を始めるにあたって、
表面利回りだけを見て考えていると、

実際に運用してみると
利回りが悪かったということもあり得ます。

その辺りの計算も初心者の方は
できるようにするようにしておきましょうね。

 

 - 不動産投資, 不動産投資