40代男の仕事・ストレス・健康・美容・性に悩む日々を乗り越えて男を磨け

昔から報われない時代を歩み続けてきた僕らは、健康・美容・性の日々悩ましいことばかり。でも僕らは決してめげず、悩みを1つ1つ解決して男を磨いていこうと思う。

不動産投資を個人年金として活用する?

      2017/02/21

不動産投資のメリットや
目的の一つに
『年金』
があります。

今は少子高齢化社会ですが、
将来の不安としては
これから年金がきちんともらえるのか、
その点が不安なところではないでしょうか。

 

 

年金支給開始の年齢自体も
どんどん上がっているような状態です。

定年退職をしてから
年金をもらえるようになるまでの5年間、

どうやって生活をしていくのかと
不安に思っている人も多いと思います。

 

定年退職後の生活は
公的年金と貯蓄だけで
生活していくには少し不安を感じている
という人も多いのではないでしょうか。

公的年金が満額支給されたとしても、
やはり働いていないことで、
ゆとりがある老後とは言えないのが
現状です。

若ければ働くこともできるのですが、
年老いて働くのは難しくなってきますから、

そのために、私的年金として、
不動産投資をしている人は多いと思います。

 

不動産投資なら、
自分で働かなくても、
人に不動産を貸しているだけで、
家賃収入が毎月入ってきますから、

働いているのと同じ状態になり、
安定した収入が入ってきます。

そういった計画性のある生活が
老後も可能になってくるわけです。

 

普通の老後の生活を送るためには、
6000万円も必要だ
と言われていますし、

ゆっくりとした老後を過ごすためには
1億円は必要だ
と言われています。

 

不動産投資で家賃収入が毎月入ってくれば、
それで年金と貯蓄とを合わせれば
ある程度ゆっくりとした生活を
送れるのではないでしょうか。

なので、不動産投資を
個人年金目的として、
申し込んでいる人は多いわけです。

 

もしあなたも
自分の老後のために
不動産投資を検討している
というのであれば、

不動産投資をゼロからしっかりと伝えてくれる
こちらの教材が非常に読みやすいと思います。

 

やはり将来的に
年金だけの生活には不安があるのは
私も同じです。

あなたもこちらを一度
参考にしてみてはいかがでしょう。

 - 不動産投資, 不動産投資 ,