40代男の仕事・ストレス・健康・美容・性に悩む日々を乗り越えて男を磨け

昔から報われない時代を歩み続けてきた僕らは、健康・美容・性の日々悩ましいことばかり。でも僕らは決してめげず、悩みを1つ1つ解決して男を磨いていこうと思う。

不動産投資は生命保険にもなる

      2017/05/30

不動産投資の生命保険機能は

メリットとしてあげられることの一つだと思います。

例えば、マンションや家、物件などで

不動産投資を始めたいと思っている人の多くが、

キャッシュで物件を購入するというケースは

ほとんどないと思いますから、

ほとんどの人が不動産ローンを利用して

銀行からお金を借りてローンを組んで不動産投資をスタートさせる

というケースが多いと思います。

銀行から不動産のローンを組む場合には、

団体信用生命保険と呼ばれる、

一般の生命保険とは少し違った生命保険に

加入することを義務付けられています。

この団体信用生命保険というのは、

ローンを返済しているときに、もしも何かあった場合に、

団体信用生命保険が適用されますから、

残っているローンは保険金として一括で返済されるという仕組みです。

万が一の志望や高度障害に備えることが出来るので、

不動産投資を生命保険機能を使うために

目的として始める人も中にはいるのかもしれませんね。

これなら、万が一のことがあっても、

残された家族はローンの返済をしなくてもいい収益物件から、

毎月賃料が安定して入ってくることで、

かなり不安のない生活を送ることが可能になってきます。

 

不動産投資を始めて、

不動産投資物件を持つということは保険の機能もとても強いので、

とてもメリットとしては、大きく、

他の投資ではそのもの自体に他の機能がついている

ということはほとんどありませんから、機能性にも優れています。

 

 - 不動産投資, 不動産投資